fc2ブログ

酒と肴、日本刀、ランニング、バードウォッチングなど趣味の世界をつづったブログです。

プロフィール

法城寺正弘

Author:法城寺正弘
日頃のRUNや酒の肴、日本刀、バードウォッチングなど趣味の日記です。
カメラ等使用機材:
Nikon D7500
Nikon D3500
Nikon Cool Pix P1000
レンズ
Nikon AF-S 200-500f/5.6E ED VR
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG

FBもどうぞ!

https://www.facebook.com/eiji.saito.5209

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
1 コメント

8/11 鳥果@多摩川

気温は朝から高かったが、川縁は川風のせいか思いの外暑くなく、ここのところでは一番の鳥見日和になった。まずはツバメ・・・。ここのところ、すっかり定着したようだ。今日も群れで、ひっきりなしに飛んでいた。鳥じゃないけどまあいいか。赤とんぼ。なんだかはかなさを感じるねえ・・・・。ツバメを追っていたら、背景の奥からこちらに向かってくる鳥影が。お、チョウゲンボウ!うん、メスか若かってところかな。気がついていな...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



4 コメント

8/7 鳥果@多摩川

今日はもう、セッカdayだった。あとは、3~4羽のコシアカツバメが3回ほど観察ポイント上空を飛んでくれた。お気づき頂けましたでしょうか?腹撃ちがほとんどのセッカの飛翔で、横、斜めからの撮影が出来るくらい旋回を繰り返してくれました。何だか当分いいや、みたいな気分( ´艸`)。変わったところでは、ガビチョウの飛翔姿。カオグロは飛ぶのが異常に下手なのに、ガビチョウは枝止まり中に前後体を素早く入れ替えたり、驚くほど...
記事の続きを読む
2 コメント

8/5~6 鳥果@多摩川

夏は商売だけでなく、鳥の世界もあがったり?確かに冬に比べ少ないのは事実だが、そこはそこそれはそれ。とりあえず、夏鳥の代名詞ツバメ。なんだかんだ言っても飛んで来る飛んで来る。腹撃ちに成りがちなのは致し方ないとご容赦のほど。留鳥代表はやはりセッカかな。今日は曇りで色が出ないと思ったが、帰宅してPCに取り込んでみたら、まあなんとか。珍しくホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)が旋回してくれた。しかし・・・・、光量不足...
記事の続きを読む
2 コメント

7/29・30 鳥果@多摩川

小鳥ばかりだけど、まあ実りのある野鳥観察。緑の帝王、ワカケホンセイインコ。ぶ、不気味な色だ・・・・・。毎朝定刻に、西に向かって飛んでいく、1羽で。ツバメ。順光だとこうもはっきり写るんすね。3枚目、4枚目、オスが空中交尾を仕掛けたところ、メスが背中を取られないように反転して「拒否」したと思われる。もう繁殖期終わったもんなあ。スズメ、カワラヒワ、これらも難敵です・・・。カオグロガビチョウ、通称ガングロ。...
記事の続きを読む
2 コメント

江戸前の握り

新宿思い出横丁「寿司辰」にて。まずは刺身。いつもはおまかせするが、この日は好きなのを2種盛。マグロの赤身とエビ。赤身はわかるけど、エビ、それもボイルをつまみに????そりゃあ、ボタンエビや甘エビブドウエビなどの高級エビが生で喰える時代は認める。甘味があって旨いのも認める。だがな・・・・、エビってのは鮮度よけりゃいいってもんじゃない。火を通した方が香りが立つってもんよ。ねっとりとした生の食感もいいが...
記事の続きを読む
2 コメント

7/24 鳥果@多摩川

ツミと、サンショウクイかも知れない鳥を探しながら多摩川に。残念ながら会えなかったが、サンショウクイかも知れない鳥は引き続き探してみよう。ツミはまたすぐに会えるさ。まずはカオグロガビチョウ。多摩川に着くなり、対岸に飛んで行った、かなり下手な飛び方で笑える。今が旬?ツバメ。やはりツバメは晴天順光に限る。コシアカツバメ。ここのところよく来ている。最後はセッカ。やはり順光に限るな。今日は小鳥ばかり・・・・...
記事の続きを読む
2 コメント

7/23 鳥果@多摩川 ツミ

ここのところ休日は、午前(朝)の部と夕方の部に分けての愛鳥活動。まずは午前の部。多摩川へのアクセスの頭中に某小学校があるのだが、その北手を歩いていたら正面を「小鳥を追いかけている猛禽」らしい影が横切った。急いでその飛び去った方向に行ってみる。おやあ、これって・・・。逆光だけど、明らかにツミ。どうする逆光?このままじゃ真っ黒・・・・。よ~~~~し、こういう時の必殺技を伝授しよう。順光域に静かに移動の...
記事の続きを読む
2 コメント

7/22 鳥果@多摩川 ヒバリ

護岸工事も終わり1カ月以上が経過。上の堰堤の下には中州が広がっているのだが、土砂に砕石が敷かれて、下地が見えているところはうっすら草むらになりつつある。もう少し、4月末くらいまでにできていたらコアジサシも営巣したかもしれない。先日この上をヒバリが飛んでいるのを確認。ヒバリにとっても草むらが茂ればいい環境になるな。で、今朝、ここも見回りに行ってみた。お、飛んでる飛んでる!結構低めに飛んでいる。時折ホ...
記事の続きを読む
4 コメント

オオタカの思い出

昨年の3月のことだった。稲城の上谷戸親水公園にいたときの話。3月、上谷戸となると、そう、当然チョウゲンボウ目当てだった。オスもメスも狩りに出てしまって既に1時間経過したが、帰ってこない。隣の畑を眺めて戻ってくるのを待ってたその時、畑に面する林から、ひょいと張り出した枝に乗る鳥の影が。え、オオタカ!!!!!もう夕方に近く、日陰ということもあったのだろうが、とにかく蒼い。こんなに蒼いオオタカは初めて見...
記事の続きを読む
2 コメント

7/18 鳥果@多摩川 ミサゴ来たァ

昨日も午前と午後の部に分けて多摩川に。午前の部は04:30~09:00まで。午後の部は15:30~17:30まで。まず午前の部。まずはセッカで遊ぶ。モフモフ感がたまらない。飛んでいるとこは光量不足にてパス。だんだん日が上がってきたら・・・・。何だか縞だらけのずんぐりむっくりが。ゴイサギの幼鳥、ホシゴイっすね。このピンポイントに降りることはほとんどないが、上空はゴイサギの成鳥とこの幼鳥、そしてササゴイの同じく成鳥・...
記事の続きを読む